Windows10でエラーコード(0x80070035)が表示されファイルサーバー(NAS等)に繋がらない

2017-10-17

Windows10の一部の端末で共有フォルダーに接続できなくなる症状が発生しています。

サーバーへのping(IP、サーバー名共に)は通りますが、ネットワークサーバーに接続できなくなる趣旨のエラーメッセージ(0x80070035)が表示されます。

解決策

レジストリーに問題があることが判明しました。
以下のレジストリー箇所を変更しました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WebClient\Parameters\BasicAuthLevel

ここが(1)になっていると接続できなくなります。
ですので、この値を(2)に変更することで無事NASなどのファイルサーバーへ接続できるようになります。

いままで行った作業

万が一解決策にて接続できない場合、下記に記載されている手順も試してみてください。

レジストリー設定の見直し
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\NetworkProvider\Order\ProviderOrder
上記レジストリー箇所に「webclient」が含まれているか。

ネットワークプロファイルの見直し
有線LANやWi-Fiのネットワークプロファイルはプライベートになっているか。

ファイル共有設定の見直し
Windowsの機能設定にてSMB1.0、SMBダイレクトにチェックが入っているか。

 

2017.10.17
この案件は現在も対応中です

2017.11.13
参考URLページ(後ほど整理します)

2018.1.16
解決策を整理しました

2018.9.6
ダウンロードページにBasicAuthLevel修正用レジストリーファイルを追加しました

Windows

Posted by 研究員